クレジットカード審査に通らない…3つのポイントおさえてますか?

クレジットカードの審査が通らないとお悩みの方。

審査を左右する3つのポイントをご存知ですか?

この3つのポイントを知ることで
なぜ審査が通らないかわかるかもしれません。

 

クレジットカード審査を左右する3つのポイント

主に次の3つがそうです。

①安定した職業
②クレヒス
③住居

これらに共通して言えることは
きちんと毎月クレジット料金を
払えるかどうかの基準になること。

 

カード会社の立場で考えてみます。

①安定した職業についていれば
毎月きちんと支払ってもらうことは可能ですね。

②クレヒスに傷が付いていなければ
支払い遅れの心配はとりあえず大丈夫ですね。

③持ち家があれば夜逃げされる心配もありませんね。

 

といった感じで、
これら3つのポイントは返済能力を知るうえで
重要なポイントと言えるでしょう!

逆にこれらに不安があると
審査にマイナスになる可能性があります。

特に②のクレヒスに傷があった場合は
きちんと支払ってもらえるか心配なはずです。

 

できればこれら3つは
きちんと押さえておくことが理想ですね!

 

審査が通らない時の対策

審査を左右する3つポイントがわかりました。

ただ、これら3つはどれも
すぐには改善できるものではないですね。

というわけでこれら3つは後々改善するとして
すぐにできる対策を紹介したいと思います。

 

①審査の甘いカードを探す

審査が通りやすくなるように
自分のステータスを上げるのが難しいなら
逆に審査が甘いカードを選んではいかがでしょうか?

⇒審査の甘いカードを比較しました

 

②今できる最善をつくして申し込む

先ほど説明した基準3つはできなくても
すぐにできることはあります。

次の3つは最低限やった方がいいので
チェックしてみて下さい。

 

(1)キャッシング枠を0円にする

キャッシング枠を0円にすることで

「お金は借り逃げしませんよ!」

というのをアピールすることが可能です。

 

(2)正直に書く

当たり前ですが正直に書きましょう!

嘘を書いてもクレヒスの情報は
カード会社は把握することができます。

 

(3)固定電話の番号を書く

固定電話があるということは何を意味するか?

自分の持ち家なら安定した収入があり、
親の持ち家なら万が一借り逃げされても
親に払ってもらえるということになります。

今まで携帯電話で書いていた方、
もし固定電話がある場合はぜひ書きましょう!

ちなみに審査に有利な順番は

固定電話あり(持ち家あり)>固定電話あり(持ち家なし)携帯電話あり>電話なし

の順になります。

 

以上、対策と言っても難しいものではありません。

これらは最低限やっておいて
審査に備えましょう!

諦めなければいつか必ず審査には通ります!